Amazonを装って「有料動画の未納料金が発生しています。」とスマホにメッセージが届いた場合の対処方法

お役立ち情報
のーふぇいす
のーふぇいす

へい。

 

タイトルのとおりなんですけど、

最近わたしのスマホにメッセージでこんな文章が届きました。

 

Amazon架空請求の手口

 

( ^ω^)???

 

キャッ・・・//

アタイったらいかがわしい有料動画を見て未払いだったのね・・・//

もううっかりやさんなんだから!!

 

 

のーふぇいす
のーふぇいす

なわけねーよ!!

 

Amazonからスマホのメッセージが届くわけないし、

本日中に連絡なきゃ法的手続きとか普通に考えてありえないですよね。

せめて1週間まえには連絡しろや

 

そんなわけでAmazonを装って以下のような文が届いた場合は間違いなく架空請求です。

 

有料動画の未納料金が発生しています。
本日中にご連絡なき場合法的手続きに移行致します。
××-××××-××××(電話番号)
アマゾンカスタマーセンター

こんな文章が届いたら絶対に電話や返信をしてはダメです!!

 

有料動画→コンテンツ利用料金
アマゾンカスタマーセンター→㈱アマゾン、アマゾン㈱受付センター
など微妙に文章が違う可能性がありますがどれも架空請求です。

 

これからこの架空請求の手口、対応策について詳しく紹介していきますね!

 

Amazon架空請求業者の手口はさまざま

最近Amazonを装った架空請求が流行っているらしく、

Amazon公式サイトには下記の注意書きが書かれています。

Amazon.co.jpを装った詐欺ケースには、以下のようなケースがあります。(先ほど紹介したような文章)Amazon.co.jpからは下記の連絡をすることはありませんので、受け取られたEメール、SMS、はがきなどに記載されている連絡先(電話番号、URLなど)には連絡しないようご注意ください。

引用サイト:Amazon-ヘルプ&カスタマーサービス

 

そもそもAmazonがEメール、電話、SMS(メッセージ)、はがきで商品代金などの未納料金を請求することはないとのことなので、脅しメールが来たら100%架空請求ですね!

 

万が一メッセージや電話で架空請求業者に連絡をしてしまうと、

「支払わないと訴訟になる」

「ギフト券を購入してその番号を教えてくれ」

などと言葉巧みにお金を盗ろうとしてくるので注意です!

 

この未納料金の手口以外にもう1つ、多くの方が騙されてしまう手口があるので紹介しておきます。

その最も騙されやすい手口は、購入商品の注文確認を装った方法

主にEメール、SMS(メッセージ)で行われる手口ですが、

以下のような文が届いたら要注意です!

 

購入商品の注文確認です。
注文商品:×××
>> ○○○(リンク)
アマゾンカスタマーセンター

直接支払いに関する文章ではないため、多くの方が油断してクリックしてしまうとのこと。

見に覚えのない注文商品だったら絶対にURLや電話番号をクリックしてはダメです!

もし自分が注文した商品だったらどうしようと心配な方はAmazon-ヘルプ【配送状況や注文の確認】から確認してみてくださいね!

 

のーふぇいす
のーふぇいす

様々なアプローチを仕掛けてくる架空請求業者。

絶対に恋心を抱いてはダメだぜ!

 

Amazonを装って「有料動画の未納料金が発生しています。」とスマホにメッセージが届いた場合の対処方法

Amazonを装って「有料動画の未納料金が発生しています。」とスマホにメッセージが届いたときの対処方法

「未納料金が発生しています。」というSMS(メッセージ)、Eメールが届いたら絶対にURLや電話番号をクリックせず削除or放置でOKです!(削除推奨)

 

頻繁に届いてウザすぎるから宇宙のチリにしたいという方は受信拒否設定がおすすめ!

キャリア(docomo、au、ソフトバンク)によって設定方法は違うので下記を参考にしてみてくださいね!

 

>> docomoでSMS(メッセージ)拒否する方法

>> auでSMS(メッセージ)拒否する方法

>> ソフトバンクでSMS(メッセージ)拒否する方法

 

のーふぇいす
のーふぇいす

架空請求すらネタにする。

これがブロガーの強みだ!

コメント