【click!】スマホで稼げるおすすめの配信アプリ

【2019年】AmazonアソシエイトでPINコードが確認できない場合の対処方法

Amazonアソシエイト-PINコードが確認できない-対処方法 ブログ

Amazonアソシエイトに申請を出そうとしたらPINコードの確認が出来なくて次に進めない。。

そんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

私はAmazonアソシエイトの審査に落ち続けていてもう10回くらい申請を出しているのですが、稀に申請作業中にPINコードが確認できないことがありました。(下記画像)

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない

そしてようやくその原因と思われるものを突き止めることができました。

あくまで私のパターンですが、原因はAmazonから本人確認でかかってくる電話です。

 

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない原因

今まで3回ほどPINコードを確認できないことがあったのですが、私の場合 原因はAmazonの電話にありました。

本人確認のAmazonからの電話が非通知の場合にPINコードが確認できないのです!

この記事を読んでくれている方はご存知だと思いますが、Amazonアソシエイトの申請をするためにはAmazonからの電話を受けてPINコードを入力しなくてはいけません。

そして電話がかかってくる国はタイミングによってアメリカ、エジプトなどと変わるのですが、稀に非通知でかかってくることがあります。

なんで非通知でかかってくることがあるん?舐めてるの?

などと憤怒になる気持ちは非常にわかります。私も何回かキーボードクラッシャーになりかけました。

しかしいろいろと試して調査したところ、原因はわたしのミスでしたテヘッ。

非通知になる確率が高いのはデフォルトのAmazon登録情報が間違っている場合です。

Amazonアソシエイトに申請する際の1ページ目のここです(下記画像)。

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない原因

情報が間違っている場合、Amazonアソシエイトの申請画面2ページ目に進もうとした際に下記の画面に戻されます。

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない原因2

上記の記入欄はデフォルトの住所が合っている場合は入力を省けるのですが、間違っていた場合には正しい住所と電話番号を手入力しなくてはいけません。

ここで重要なのは電話番号の入力です。

国際電話のため日本を表す+81を選択、そして自分の電話番号を入力しなくてはいけないのですが、ここの書き方を間違えるとAmazonからかかってくる電話が非通知になってしまいます。

080=1234=5678が自分の電話番号の場合、+81を付けた際の正しい電話番号の記入方法は+8180=1234=5678。

なんと+81をつけるときは電話番号の最初の0を消さなくていけないのです!

のーふぇいす
のーふぇいす

まじ意味プーさん。

 

AmazonのPINコードが確認できない場合の対処方法

電話番号を正しく手で入力できれば問題ないですが、審査にどんだけ落ちるかも分からないのに毎回手入力はめんどうですよね。

もっと手っ取り早くAmazonのPINコードを確認できるようにする方法を画像付きで解説していきます。


まず「Amazon」にアクセスしてマイページにログインします。

※Amazonアソシエイトのページじゃなくて普通のアマゾンですよ!

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない場合の対処方法

そして画面上にあるアカウント&リストをクリック。

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない場合の対処方法2

アドレス帳をクリック。

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない場合の対処方法3

住所の変更をクリック。

Amazonアソシエイトの申請でPINコードが確認できない場合の対処方法4

本来であれば◯◯県◯◯市◯◯5-22-12と書くのが普通ですが、Amazonの住所情報で◯◯市を書くと、Amazonアフィリエイト申請時に間違った住所という扱いを受けるので注意です。

のーふぇいす
のーふぇいす

確かに郵便番号で市は分かるけども。書いたらダメってどういうことなんや。。

 

まとめ

私はこの記事で解説した方法でAmazonのPINコードが確認できません問題は解決できました。

よろしければ参考にしてみてくださいね!

コメント