>> おすすめの配信アプリランキング

ドラえもん駅「小田急線登戸駅」の見所を紹介するよ!

ドラえもん駅-小田急線登戸駅の見所を紹介観光

この記事では、駅内がドラえもん一色で染まっている小田急線登戸駅の見所を紹介しています!

 

スポンサーリンク

ドラえもん駅とは

ドラえもん駅って何ぞ?

そんな方もいるかもなので最初に軽く説明しておきますね。

ドラえもん駅とは小田急線登戸駅のことです。

2019年2月26日に駅内がドラえもん一色となりリニューアルされました。

登戸駅がドラえもん駅になった利用は駅の近くに藤子・F・不二雄ミュージアムがあるからだと思います。

ちなみにミュージアムまでのアクセスは登戸駅からバスで9分、距離でいうと1.4km程度なので徒歩でも行ける圏内となっています。

 

ドラえもん駅「小田急線登戸駅」の見所

駅内がドラえもん一色で染まった登戸駅。

その見所をこれから紹介していきます。

撮影した写真がヘタな点、2ヶ所見逃して写真が無い点は申し訳ないです。

なんでもするから許しt

 

どこでもドア

ドラえもん駅-どこでもドア

ドラえもんの最強道具の1つ「どこでもドア」。改札を入ってすぐのところにあります。

ドラえもんの道具が1つだけ手に入るなら何がほしい?

小学生のころって絶対にそんな質問してくるやついましたよね。

私がどこでもドアとタケコプターで悩んだ挙句に「どこでもドア!」と言うと

はいバカーwww

四次元ポケットにすれば何でも道具手に入るし!!

なんて言ってくる友人がいました。

そんな友人を見て「まじか・・・こいつ天才かよ」と思ったのを記憶に覚えています。

話がそれてしまいましたが、登戸駅に置かれている「どこでもドア」は実際に利用することができるのです!

ディスプレイのようになっているので、どこでもドアの扉をタッチ。すると下記のようにドアが変化します!

ドラえもん駅-どこでもドア2

めっちゃキレイな山キタコレ!

試しに通れるかヘッドバッドをかましてみようとも考えましたが弁償するのが怖いのでやめました。

ちなみにどこの景色が表示されるかはランダムなようで、海の画像が表示されることもありましたよ!

 

ドラえもん像+暗記パン

ドラえもん駅-ドラえもん像と暗記パン

かなりビッグサイズのドラえもん像+暗記パン。どこでもドアと同じく改札を入ってすぐのところに置いてあります。

暗記パンに書かれている数字が反対なところとかめっちゃ完成度高いですよね!

 

ドラえもんが浮き出るデジタルサイネージ

ドラえもん駅-デジタルサイネージ

ドラえもんが浮き出てくるデジタルサイネージ。こちらも改札を入ってすぐのところにあります。

デジタルサイネージとは
デジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や文字を表示すること。

このドラえもんのデジタルサイネージは本来であれば、人が近づくとそれに反応してドラえもんが浮き出てくる仕組みのようですが、私が近づいても画面に変化がありませんでした。

この世界で25年ほど生きてきましたが私はまだ人間として認識されていないようです。

早く人間になりたい。。。

 

駅内の壁

ドラえもん駅-壁

改札内のいたるところの壁もドラえもんのキャラクターや背景一色となっています。ちなみに上位の画像は改札真横の壁。

 

駅内の標識

ドラえもん駅-駅名の標識

駅名標式もドラえもんカラーになり可愛い鈴もが付いています。

駅内の案内標識も同じくです(下記画像)

ドラえもん駅-案内標識

 

ホームまでの階段

ドラえもん駅-改札からホームまでの階段

改札内からホームへと続く階段の壁もドラえもん一色。

登戸駅は改札内に階段が4つ?ほど存在するのですが、階段の壁が1つ1つ別のデザインになっていました。

上記の写真は人が通らないタイミングを狙って取れた唯一の写真。そのため今回撮影できたのは1箇所だけです。めんごめんご!

 

ホームまでのエレベーター

ドラえもん駅-エレベーター

ホームへと繋がっているエレベーターも「どこでもドア」のデザインになっています。

 

ゴミ箱

ドラえもん駅-ゴミ箱

ドラえもん駅-ゴミ箱2

ドラえもん駅はゴミ箱までがオシャレ!

 

トイレ

ドラえもん駅-トイレ

改札内にあるトイレの外観もドラえもんデザインとなっています。

ちなみに上記の画像は個室トイレの外観。

大勢が入れる方のトイレは下記のようなデザインになっています。

ドラえもん駅-トイレ2

大勢が入れるほうのトイレは入り口がへこんでいてそこにオシャレなドラえもんとドラミちゃんのデザインが描かれています。

いま写真を見返して気づきましたけど、男性用トイレのドラえもんが見切れちゃって見えませんね。写真を撮るの下手すぎワロタ。

 

ドラえもんのイス

ドラえもん駅-ドラえもんのイス

2019.5/24追記
登戸駅を通るときに写真を撮影してきたので画像を追記しました。新宿方面・小田原方面どちらのホームの休憩所にもドラえもんのイスがありましたよ!

わたしは不覚にも今回見逃してしまったのですが、ホーム内の休憩所に青いドラえもんのイスがあるようです。

また登戸で降りる機会があったら写真を撮影して載せたいと思います!

 

【見逃したやつ】ロッカー

今回わたしは見つけられなかったのですが、改札内にあるロッカーもドラえもんデザインになっているようです。

 

ドラえもん駅は小さな子供からしたらまさに楽園!

小さな子供からしたらドラえもん駅はまさに楽園じゃないかと思います。

25歳のわたしでもめっちゃテンション上がりましたからね、マジで。

そして登戸駅の近くにドラえもんミュージアム(正確には藤子・F・不二雄ミュージアム)があるという点も子連れで遊びにきやすくてちょうど良いのではないかと思います。

ドラえもんミュージアムは登戸駅から1.4km。

徒歩でも全然行ける距離ですが、登戸駅からもバスが出ていて9分ほどで到着します。

ミュージアムの入場券は予約購入のみ(ローソンで支払い)で当日の購入はできません。あとミュージアムに駐車場が無いので車で行こうと考えている方は注意です!

入場券の詳しい情報は藤子・F・不二雄ミュージアム-チケットをご覧ください。

コメント