【悲報】ワンセグもNHK受信料の支払い義務があるとの判決 | 払いたくない人は今すぐiPhoneに買い換えよう

ワンセグもNHK受信料の支払い義務があるとの判決-iPhoneには支払い義務がないよ! 雑記

 

のーふぇいす
のーふぇいす

オッス。

2019年3月13日、残念なニュースが飛び込んできました。

それが下記。

ワンセグ契約「義務ある」NHK勝訴が確定
自宅にテレビがなく、ワンセグ機能付き携帯電話だけを持っている場合、NHKと受信契約を結ぶ義務があるかが争われた4件の訴訟で、最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)は13日までに、原告側の上告を退ける決定

 

簡単にまとめて説明しますと、Androidのスマホにはデフォルトでワンセグ機能が付いているためにNHK受信料の支払いをする義務があるという判決が法廷で決まったという話です。

強制的に受信させておいてお金支払えはどう考えてもひどいですが、法廷で判決がくだったとなると非常にやばいですよね。

しかしNHK受信料を合法的に支払わない方法が存在します。

 

そう、それがiPhoneなのだ!!

 

これから分かりやすく解説していくからぜひ読んでみてくださいね!

 

NHK受信料の支払い義務が発生する例

2019年3月13日の法廷での判決をふまえて、NHK受信料の支払い義務が発生するパターンが下記です。

  1. 自宅にテレビがある
  2. ワンセグ付きの携帯を持っている
  3. ワンセグ付きのカーナビを持っている

 

自宅にテレビがある

テレビの電波が通っている場合は、必然的にNHKの番組を見ることが出来てしまいます。そのためNHK受信料の支払い義務が発生してしまうことになります。(強制的に受信させておきながらお金支払えは普通に考えておかしいですが)

 

ワンセグ付きの携帯を持っている

これが2019年3月13日の今日に話題になった件です。ワンセグ付きの携帯(Android)を所持している場合、NHKの放送を強制的に受信できてしまう。そのためNHK受信料の支払い義務があるとの判決が下ったわけです。

 

ワンセグ付きのカーナビを持っている

こちらもワンセグ付きの携帯(Android)を所持しているのと同じパターンです。NHKの放送を受信できてしまう=支払い義務が生じてしまう例。

 

iPhoneにワンセグ機能は無し、よって支払い義務も無し!

Androidにはデフォルトでワンセグ機能が付いていますが、iPhoneにはワンセグ機能が無いのです。

そのため携帯がiPhoneで家にテレビが無い、ワンセグ付きのカーナビを所持していない場合はNHK受信料の支払い義務は発生しないのです!

一人暮らしをしている若い人の中には、テレビを契約していない+車を所持していない人も多いのではないでしょうか。

テレビなんてなくてもYoutubeとかありますし、車も持ってるだけでめっちゃお金かかりますもんね。。

そんな方はAndroidの携帯をiPhoneに切り替えるだけでNHK受信料の支払い義務が無くなるのです!

これを機にiPhoneに買い替えちゃうのも1つの手ですね!

のーふぇいす
のーふぇいす

これでNHKの集金野郎がピンポンしてきても安心だぜ!

 

NHKは悔い改めてほしい

強制的に受信させておきながら「受信料支払え」は普通に考えておかしいですよね。ぶっちゃけNHKとか見たい番組もないですし。。

国民からお金をぶんどるよりも、放送の合間にCMを入れてCM料で何とかすれば良いと思うわけですよ。

 

弱いものいじめダメ、絶対。

 

のーふぇいす
のーふぇいす

この記事が良かったら下記のボタンからシェアしてネ☆

コメント