【click!】スマホで稼げるおすすめの配信アプリ

【アニメ】人造昆虫カブトボーグの名言や登場キャラクターを徹底紹介!

アニメ-人造昆虫カブトボーグ-ストーリー・キャラクター・名言を紹介 雑記

 

のーふぇいす
のーふぇいす

チャオっす

突然ですがみなさん、カブトボーグというアニメをご存知だろうか。

カブトボーグ?小さな子供向けのアニメっぽいな。

そんな感想を持つ人も多いかと思います。

 

だがそれはカモフラージュだ!

 

ベイブレード、ビーダマンみたいな王道の子供向け作品だと思ってはいけない。地上波ではNGが出てBSでのみ放送されたと噂があるほどの作品なのだ。

子供向けのはずなのにBL要素が含まれたりするなど、常識を逸脱したサイコパスアニメなのである(褒め言葉)

これからそんなカブトボーグの大まかなストーリー、主要キャラクターやその名言を紹介していくよ!

 

スポンサーリンク

カブトボーグとは

カブトボーグとは

公式サイト カブトボーグ
アニメ原案 タカラトミー
放送期間 2006〜2007年(BSテレ東)
ジャンル ギャグアニメ

ジャンルはギャグアニメって書いちゃったけど別にいいよね

カブトボーグという作品を生み出したのは、かの有名なタカラトミー。おもちゃのカブトボーグが売れた延長線上としてアニメがつくられた。

しかしアニメ放送開始時にはすでにおもちゃの販売が終了するという出落ちをくらっているのがツボる。

アニメの内容としては、まともなキャラクラーがほぼ皆無のため会話が成立しなさすぎるのがたまにキズ(たまにじゃない)

 

カブトボーグのストーリー

カブトボーグ-ストーリー

画像引用:カブトボーグ-ストーリー

一言で表すならば世界のコトワリがカブトボーグになった世界。

困ったりもめごとが起きたときの解決策はカブトボーグバトル。どんな悪人だとしてもボーグバトルで勝ったやつがジャスティス。異論は認められない。

そしてこのアニメの1つの特徴として固定のヒロインが存在しない点があげられる。

話によってはヒロイン的なキャラクターが登場するのだが、サイコパスっぷりを存分に発揮してその話のうちにフェードアウトしていく。そして次の話には跡形もない。

そのためこのアニメの女性キャラクターは使い捨てヒロインという名でファンからは呼ばれているのだ。

 

カブトボーグの主要キャラクター

天野河リュウセイ(あまのがわりゅうせい)

カブトボーグ-天野河リュウセイ(あまのがわりゅうせい)

相棒のカブトボーグ:トムキャット・レッド・ビートル

この物語の主人公で10歳。産婦人科で出生直後に医者相手にボーグバトルをした伝説をもつ生粋のボーグバトラー。勝つためには手段を選ばないド畜生で精神攻撃は基本。

自分に非があっても相手をボーグバトルで黙らせるなど主人公とは思えない行動を頻繁にとる。

 

松岡勝治(まつおかかつじ)

カブトボーグ-松岡勝治(まつおかかつじ)

相棒のカブトボーグ:エレクトリカル・スピードワゴン

リュウセイの親友で心の優しい病弱な少年。登場人物のほとんどがサイコパスなこのアニメにおいて比較的まともなキャラクター。

そのためストーリー進行に欠かせない人物であり、このアニメのアキレス腱とも言える。彼の欠点としてはアニメ内で定期的に死ぬこと(次の話では何事もなかったかのように蘇生して登場している)

 

龍昇ケン(りゅうしょうけん)

カブトボーグ-龍昇ケン(りゅうしょうけん)

相棒のカブトボーグ:キー・オブ・ザ・グッド・テースト

リュウセイの親友で中華料理屋の息子。知能はリュウセイと同レベルだが常識があるだけ多少マシ。

近所にできたライバル飲食店をリュウセイたちと共に撃退するのがこのアニメのテンプレ。合計で5軒ほどの店を潰しているが、本人たちは罪の意識どころか楽しんでいる様子までうかがえる。

 

ロイド安藤(ろいどあんどう)

カブトボーグ-ロイド安藤(ろいどあんどう)

相棒のカブトボーグ:シーザー・カエサル・エンペラー

リュウセイたちの溜まり場となっているボーグショップを経営するアメリカ人の28歳。普段はおだやかな性格をした紳士(比較的)だが、メガネを外すとストッパーが効かない無法者へと変化する。

親友の妹を必殺技で亡き者にしてしまった十字架を背負っている。

 

カブトボーグの名言

天野河リュウセイの名言

①親友である勝治のおじいちゃんをボーグバトルで倒して「よっわー、秒殺しちゃったよ。」

②戦ったら死ぬと言われている勝治を無理やり戦わせて「心配するな勝治。死んでも俺たちは親友だ!」

「勝治・・・お前ほんとうに神様になっちまったな。」

④カブトボーグをやっていて1番嬉しかったことは?「カブトボーグのおかげで太いエビが食えたことです。」

「お前・・・身も心もお米になっちまったのかよ!?」

「同情なき同情は同情とは言わず、同情する同情を同情と言う」

 

松岡勝治の名言

「僕はもう死ぬことなど怖くない!」

「僕たちが大きくなっても・・・国民年金払いませんよ!!」

 

龍昇ケンの名言

①「気をつけろリュウセイ。相手は大人買いした大人だぞ!」

②「いいかリュウセイ。お米こそ俺たちの魂。お米を守ることが俺たちの使命。違うか?」

③「なんだゴルァ!ごめんですんだらニューヨークポリスデパートメントはいらねぇんだヨォ!」(そして謝ってくる女の子に対して飛び蹴りをかます)

④「なあリュウセイ。なんで酢豚はパイナップルと出会っちまったのかな?」

 

他にも数えきれないほどの名言がありますが、キリがなくなるので紹介はこのくらいにしておきます。

カブトボーグの名言集をニコニコに動画に上げてくれている方がいるので、気になる方はぜひ下記の動画を見てみるんだよ!(ログインなしで視聴できます)

 

 

カブトボーグのDVDの値段がヤバい

カブトボーグのDVDはすでに公式販売を終了しています。

そのためAmazonで売られているDVDセット一式の値段はなんと11万円以上

一般人が手を出すのはだいぶ厳しい価格設定になっていますが、カブトボーグのアニメには熱狂的な狂人(ファン)がいるから買うやつがいるのかもしれないですね!

 

現在カブトボーグのアニメを視聴するならU-NEXT

2019年2月現在、カブトボーグのアニメを視聴できるのはビデオオンデマンドサービスU-NEXTのみ。1話から52話までのすべてを見放題で視聴することが可能となっています。

U-NEXTは月額1980円(税抜)かかりますが、現在は31日間無料でお試しをすることが可能ですよ!

31日以内に解約すれば無料だから安心なのだ!

 

>> U-NEXT公式サイトはこちら

 

のーふぇいす
のーふぇいす

最高にイかれてるアニメだからぜひ見てみてね!

この記事が良かったら下記のボタンからシェアしてくれると嬉しいぞ(はぁと)

コメント