>> おすすめの配信アプリランキング

Pococha(ポコチャ)の通信量・料金を分かりやすく紹介!

Pococha(ポコチャ)の通信量・料金を紹介配信

Pocochaで配信を視聴してみたいけど、通信量ってどのくらいかかるんだろう?

Pocochaって無料で使えるの?有料コンテンツがあるって聞いたからちょっと不安。

そんな人はぜひ続きを読んでみてくださいね!

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

Pococha(ポコチャ)-ライブ配信アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

Sponsored by DeNA

 

スポンサーリンク

Pocochaを利用する際にかかる通信量

Pocochaを利用するときにかかる通信量を紹介。

私が実際にWi-Fiなしで利用して調査した結果です。

調査した通信量は2種類。

  • アプリ立ち上げ時にかかる通信量
  • 配信を視聴した際の通信量

アプリ立ち上げ時にかかる通信量

正しい数値を調べるために今までのアプリ通信量をリセットしてから調査しています。

Pococha Live(ポコチャライブ)-アプリ立ち上げ時にかかる通信量

通信量をリセットした状態が上記の画像。

そしてPocochaのアプリを立ち上げてすぐに確認したのが下記画像です。

Pococha Live(ポコチャライブ)-アプリ立ち上げ時にかかる通信量2

ポコチャライブのアプリ立ち上げ時にかかる通信量は449KB

ログインボーナスなどの演出によって多少ズレは生じると思いますが、気にする必要がないほどの低通信量なので安心です。

通信量の比較表
単位数値
KB(キロバイト)
MB(メガバイト)1MB=1000KB
GB(ギガバイト)1GB=1000MB

スマホの月の通信制限が7GBの人は15000回くらいアプリを立ち上げないと通信制限に引っかからない計算です。

その前に確実に手が腱鞘炎になりますね!

 

配信を視聴するときにかかる通信量

正しい数値を調べるために再びアプリの通信量をリセットしてから調査しています。

Pococha Live(ポコチャライブ)-配信を視聴するときにかかる通信量1

累積の通信量をふたたびリセットしたのが上記画像です。

そしてWi-FiなしでPocochaの配信を5分間視聴した結果が下記の画像。

 

Pococha Live(ポコチャライブ)-配信を視聴するときにかかる通信量2

1時間にして計算すると「37.1MB×12=445.2MB

Pocochaの配信を1時間視聴したときにかかる通信量は約445MBです。

正直、想像していたよりも少なくて驚きました。

スマホの月の通信制限が7GBの人は16時間くらい配信を視聴すると通信制限に引っかかる計算です。

通信量の比較表
単位数値
KB(キロバイト)
MB(メガバイト)1MB=1000KB
GB(ギガバイト)1GB=1000MB

 

Pocochaを利用するためにかかる料金

Pocochaの利用・登録は無料です。

アイテムが購入できる課金要素もアプリ内で用意されていますが、アイテムは無課金ユーザーでも手に入ります。

しかし無課金で手に入るアイテムは数に限りがあるため、もっと使いたい人は課金をするのも1つの手です!

つまり、Pocochaは普通に利用するだけならば完全無料なので安心してくださいね!

しかし中には「気に入った配信者さんをアイテムで応援したい!」という人もいるかと思います。

そんな人向けに課金システムを軽く説明すると以下のようになっています。

  • 課金は120円〜から可能
  • 120円でコインが約111枚手に入る
  • アイテムの値段は1コイン〜1111コインまで様々

PocochaアプリとWeb版Pocochaでコインの値段が違うため、約という表現を使わせていただいています。

ちなみにWeb版ポコチャのほうがお得にコインを購入可能となっています。

ざっくりですが上記のような感じ。

参考になれば嬉しいです!

コメント