>> おすすめの配信アプリランキング

Pococha(ポコチャ)はラジオ配信が可能!顔出しなしで配信する方法を紹介

Pococha(ポコチャ)はラジオ配信が可能-顔出しなしで配信する方法を紹介配信

Pocochaで配信してみたいけど、顔出しするのはなんか嫌だな。。

上記のような方もいるかと思います。

そんな人に朗報ですが、ポコチャはラジオ配信機能を使えば顔出しなしで配信することが可能です。

 

スポンサーリンク

Pocochaでラジオ配信をする際の注意事項

重要なので最初に書いておきますが、ポコチャはラジオ配信だけで稼ぐことはできません

正確にはポコチャの公式規約で、直近6回の配信の内3回以上がラジオ配信だとダイヤをもらえる対象外になるという制限がついています。

そのため配信で収益を上げることが目的であれば、少なからず顔出しをしたライブ配信が必須です。

 

Pocochaでラジオ配信をする方法

すでにポコチャへの登録が完了している前提で解説していきます。


1.Pocochaのアプリを立ち上げる

Pococha Live(ポコチャライブ)-ラジオ配信をする方法

このまますぐにラジオ配信をすることも可能ですが、最初にラジオ配信の背景画像を設定しておきます。

2.画面右下の赤丸をタップ

Pococha Live(ポコチャライブ)-ラジオ配信をする方法2

3.右上のギアマークをタップ

Pococha Live(ポコチャライブ)-ラジオ配信をする方法3

4.プロフィール編集をタップ

Pococha Live(ポコチャライブ)-ラジオ配信をする方法4

5.プロフィール写真を編集をタップ
6.ラジオ配信の背景に設定したいアイコン画像を設定(配信画面では画像が拡大されるので中央に収まっている画像が理想)

これでラジオ配信をする準備が整いました。それではラジオ配信する方法を解説します。


1.ポコチャのトップページに戻る

Pococha Live(ポコチャライブ)-ラジオ配信をする方法5

2.真ん中にある丸い緑のボタンをタップ
3.真下の設定でラジオ配信を選択
4.配信開始をタップ

これで顔出しなしのラジオ配信をすることができます。

 

うまくラジオ配信ができない時の対処方法

ポコチャでラジオ配信がうまく出来ないパターンとして聞くのは以下の2つ。

  1. 「非対応の端末です」と出る
  2. 自分の音声が視聴者に届かない

配信ボタンを押すと「非対応の端末です」と出る

ポコチャはiPhone6以下の端末に対応していません

そのためiPhone5sなどで配信ボタンを押すと「非対応の端末です」という表示が出ます。

これに関してどうしようもないので、新しいiPhoneに買い換えるか5sにも対応している「17Live」などの配信アプリを利用することをおすすめします。

ちなみにiPhone5sでも配信を視聴することは普通に可能です。

自分の音声が視聴者に届かない

ラジオ配信でしゃべっているのにどうやら視聴者に聞こえてないみたい。なんで??

上記のような現象が起きている場合、ほとんどはポコチャにマイクへのアクセスを許可していないことが原因です。

アクセスを許可する方法は下記。

ポコチャにマイクへのアクセスを許可する方法

1.iPhoneにデフォルトで入ってる設定をタップ

ポコチャにマイクへのアクセスを許可する方法2

2.設定をずっと下にスクロール
3.Pocochaをタップ

ポコチャにマイクへのアクセスを許可する方法3

4.マイクにアクセスを許可をONにする(緑がON)

これで視聴者に音声が届きます。

これでも相手に聞こえない場合は、相手がマナーモードで視聴している、もしくは音量がゼロになっているのどちらかです。

 

コメント