Amazonタイムセール祭り開催中

ゼロから始めるチベット生活 | 移住を考えている人必見

ゼロから始めるチベット生活ネタ記事
ちべきつね
ちべきつね

ワシ、チベットに住む現役のスナギツネ。

今日はお主らにチベットの生活を紹介してやるぞ。

移住を考えている人間は心して聞くがよい!

 

スポンサーリンク

チベットの最寄街

ネタ画像#1

貴様らはいま「いや、まずチベットの紹介しろよ」と思っただろう?

言いたいことはわかる、でもせっかちなのはダメ。

出合って初めての異性に

「自宅に招待して!玄関まで!玄関まででいいから!!」

なんて言っている人間を見たらドン引くだろう?それと同じだ。

それでも納得しないようならワシの牙が血で染まることになるぞ。

ちべきつね
ちべきつね

むろん貴様の血でな。

話は戻るが、正直チベットはあまり発展した地域ではないのだ。

自然は多いため狩りなどには適しているが、遊び場・ショップが全くと言っていいほど存在しない。

そのためチベットに住む生物たちは、定期的に最寄街へと出向かざるを得ないわけじゃな。

 

最寄街へのアクセス

ネタ画像#2

最寄街へのアクセス方法は2種類。

チベットから自分の足で歩く(40分)、もしくは通りすがりのバスに飛び乗る(20分)の2択じゃ。

しかし、その際には気をつけてほしい注意点が1つある。

それは、バスに飛び乗るためには約200ウサコインほどの通貨が必要ということじゃ。

まだ自分でウサギを倒せないような半人前スナギツネたちは、自分の足でダッシュすることをおすすめするぞ。

ちなみに陸上最速と名高いワシのダッシュなら15分もあれば到着できる。

まさにチャリ並の速度のせいか

「あれ、いまチャリ乗ってたよね?」

などと疑われることも多々あるぐらいだ。

そういう悪いウワサを流すやつにはいつもこう言って黙らせておる。

ちべきつね
ちべきつね

ライオンをワンパンしたワシの右ストレートを味わいたいのか?

 

最寄街のおすすめスポット

ネタ画像#3

さあ最寄街へ到着だ。

今日は特別に、ワシがおすすめするスポットを3つ紹介してやるぞ。

 

おかしのまちおか

ネタ画像#4

表記が日本語で分かりづらいが、

チベット語で「さつま揚げ」

という意味じゃな。

トレンドを意識したナウいキツネたちはみんな利用しておる。

なかでもおすすめなのが、パリピーウェイというチョコレート。

ネタ画像#5

10年ほど前まではコンビニでもよく見かけるチョコだったが、最近ではこの店でぐらいしか見かけておらん。

まさにパリピがウェイウェイしたくなるほど美味しいチョコレートだからぜひ食べてみてほしい。

この商品の特徴が気になるやつは下記の表を参考にしてみるとよいぞ。

  • おいしい
  • 安い
  • 必要最低限の高級感
  • 身体に悪そう
  • 英語が読めない

サーティワンアイスクリーム

ネタ画像#6

「もうめっちゃ好き・・・」

全世界に店舗を持っている店だから名前ぐらいは聞いたことがあるだろう?

サーティワンアイスはその名の通り、常に31種類のフレーバーを販売しておる。

20種類ぐらいのフレーバーは、変わらない固定メンバーのため言わばスタメンじゃな。

残りの枠をサポートメンバーでおぎなうというのがこの店の特徴じゃが、必然的に争いを勝ち抜いた猛者どもが集まるためにどれも基本的に美味しい。

「ただしジャモカコーヒー、テメーはダメだ」

なかでもワシがおすすめするのは、バーガンディチェリー味。

上に貼ってある画像のピンクの奴じゃな。

バーガンディチェリーは季節限定フレーバーじゃが、2018年3月から復活販売しておる。

バーガンディチェリーをまだ食べたことないなんてチベットの生物に知られたら

「え、まだバーガンディチェリー食べてないの?それ生活に支障でない?ww大丈夫?www」

などと心配されるから気をつけたほうがよいぞ。

  • おいしい
  • インスタ映えする
  • 幸せになる
  • おいしい
  • 少し高い

ライフ

f:id:sunagitsune:20180307102553p:plain

食料なら基本的になんでも売ってるスーパーじゃ。

ただし宗教的な理由なのかウサギの肉は販売しておらん。

最近になってフレッシュジュースとジェラートの販売も始めたが、夜の7時までしか売ってくれないから気をつけたほうがよいぞ。

  • 安い
  • なんでも売ってる
  • ハーゲンダッツ買うならここ
  • ウサギの肉が売ってない
  • 書くの疲れてきた

まとめ

チベットにとっても興味が沸いただろう?

最後にワシのダンスでお別れにしたいと思う。

さらばじゃ!
ネタ画像#7
次回「チベットで宇垣アナと遭遇!?」

お楽しみにな!

この記事を書いた生物
ちべきつね

チベット都内で働くトントロが嫌いな外資系OL(♂)
ヘビートントロスモーカーを絶対に許さない禁トントロ家。
主食はウサギ。

ちべきつねをフォローする
ネタ記事
スポンサーリンク
ちべきつねをフォローする
悲しみのフランスパン

コメント