Twitterアカウントを作成直後すぐに凍結(一時停止)された場合の解除方法

Twitterアカウントを作成直後すぐに凍結(一時停止)された場合の解除方法 SNS
のーふぇいす
のーふぇいす

へい。

 

私はつい最近、Twitterアカウントを作成した直後すぐに凍結されるという先制パンチをもらいました。

 

ひどくない?

作るだけ作らせてすぐにポイするなんてあんまりだわ!!

 

おそらく同じように凍結をもらって悩んでいる方も多いんじゃないかな?

そんなわけで、

2018年版Twitterアカウントを作成直後すぐに凍結された場合の解除方法を紹介!

 

ちなみに”Twitterの運営さんに報告→解除してもらう”方法だと少なからず時間がかかってしまうので、この記事ではその場で解除できる方法だけ紹介するよ!

 

Twitterアカウント作成直後すぐに凍結(一時停止)される原因

Twitterアカウントを作成直後すぐに凍結(一時停止)された場合の解除方法

Twitterアカウント作成直後すぐに凍結(一時停止)される原因で特に多いのが以下の2つ。

 

  1. アカウント認証が完了していない
  2. 同じIPアドレスから大量にTwitterアカウント作成をしてる

 

一般人の方はおそらく1のアカウント認証が完了していないだと思います。

万が一2の凍結理由に思いあたる節がある方は、アカウントを大量生産するのはヤメルノダ!

2のパターンの場合はその場で凍結を解除するのは無理です。Twitter運営に凍結解除申請を送信すればもしかしたら解除されるかもしれません。

 

この記事では”アカウント認証が完了していない“パターンについて解説していくよ!

 

アカウント認証をメールアドレスに選択してる場合

多くの人はTwitterアカウント作成時にメールアドレスでの認証に設定しているのではないでしょうか。

電話番号での認証はなんか不安だし、リアルの友達に見られたくない場合もありますもんね!

メールアドレスで認証を選択した方が凍結を解除する手順は以下。

 

  1. Twitterアカウント作成時に認証設定したメールアドレスをチェック
  2. 作成直後にTwitterからメールが届いてるのを確認
  3. 届いてるメールに貼られてるTwitterのURLをクリック

 

これだけ!

登録したメールアドレスに届くTwitterからのメールに貼られたURLをクリックすることでしっかりと認証が完了するのです!

私はアカウント作成時にメールアドレス認証をしただけで完了していると勘違いしていましたが、メールのURLをクリックしなければダメなようです。マジ盲点。マジ卍。

 

上記の方法を試したけど凍結が解除されねえ、てめえパチ情報流しやがってぶっ飛ばすぞ。

って方は次章で紹介する方法を試してみてください。

 

電話番号でアカウント認証をする際の手順・注意

メールアドレスでアカウント認証する方法を試したけど凍結が解除されない!

そんな方は下記で紹介する手順をスマホでおこなってみてください。

PCからだと操作方法がいろいろ変わってしまいます!

ちなみに、登録した電話番号はアカウント認証後すぐに削除することが可能

 

人によって2パターンあるので、自分の画面と同じほうを参考にしてみてください!

 

パターン1:下記の画面が出る場合

【電話番号で認証】をクリック後、下記の画面が出る場合の登録手順。

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#1

携帯の電話番号を入力

電話番号の照合と通知を許可するのチェックを外す

コードを送信をクリック

届いた認証コードを入力

認証完了

 

この時点ですでに認証は完了しているので、操作が可能になっているはずです。

ここからはリア友にアカウントをバレない方法、登録した電話番号を削除する方法を紹介。

ツイッターにログインしたら左上の画像をクリック。下記の画像の画面が出てきます。

 

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#2

設定とプライバシーをクリック

 

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#3

電話番号を削除する場合
【アカウント】をクリック

メールアドレスでの認証も完了しているのを確認

【電話番号認証】をポチ、【番号削除】をポチ

完了

 

リア友にアカウントをバレない方法
【プライバシーとセキュリティ】をクリック

↓の画像へ

 

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#4

【見つけやすさと連絡先】をクリック

↓画像へ

 

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#5

【メールアドレスの照合と通知を許可する】を無効にする(緑が有効、白が無効)

【電話番号の照合と通知を許可する】を無効にする(緑が有効、白が無効)

【アドレス帳の連絡先を同期】が無効になってればOK(緑が有効、白が無効)

完了

 

これで知り合いからTwitterアカウントを見つけられることはないです!

 

パターン2:下記の画面が出る場合

【電話番号で認証】をクリック後、下記の画面が出る場合の方法。

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#6

【プライバシー設定】をクリック

↓画像へ

 

Twitterアカウントを知り合いにバレないように電話番号で認証する方法#7

【メールアドレスの照合と通知を許可する】を無効にする(緑が有効、白が無効)

【電話番号の照合と通知を許可する】を無効にする(緑が有効、白が無効)

完了

 

記事の内容はここまで!

知り合いにバレないにしても電話番号を登録しておくのは不安という人は、アカウント認証が終わったら登録した電話番号を削除するのがおすすめだよ!

電話番号を削除する前にメールアドレスがちゃんと認証されてるか確認してくださいね!

 

のーふぇいす
のーふぇいす

ツイッターで気の合う友達を見つけるんだよ!

さらばだ!

コメント

  1. a より:

    メールも電話番号も指定しなかった時はどうしたら良いですか。

    • >> aさん

      お返事遅くなり申し訳ありません!
      メールアドレスも電話番号も指定せずに登録できているということは、だいぶ前に作られたツイッターアカウントではないかと思います。
      現在の仕様ではどちらかで認証しないとそもそもアカウントを作れない仕様になってしまいました。
      なので、まずどちらかで認証を完了させた後に記事の内容を試していただけると良いのではないかと思います!

  2. より:

    画面パターン1の画面で電話番号の入力を失敗してしまい、「電話番号認証の試行回数が上限に達しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」と出ています。しばらくってどれくらいなのでしょうか…
    凍結理由は複数回のアカウントを作成したためだと思います。

    • >> わさん

      コメントありがとうございます!
      わさんのパターンの場合、24時間が経過した後に再度認証をおこなえば問題なく解決するかと思います。
      24時間が経過する前にたびたび認証に挑戦してしまうと復帰までの時間がどんどん伸びてしまう可能性があるので、24時間しっかりと放置→電話番号認証を試していただけると良いのではないかと!