iPhoneを非正規店で修理はリスクが高い!実際にバッテリー交換した感想やメリット・デメリットを詳しく解説するよ!

iPhoneを非正規店で修理してきた感想-メリットデメリットを紹介 iPhone

 

のーふぇいす
のーふぇいす

チッス。

iPhoneの充電が長持ちしない、充電部分の接触が悪くて充電できないなどの理由で修理を考えている方もいるかと思います。

私もつい先日にそんな事態におそわれ、非正規店(Apple Store直営店、Apple正規サービスプロバイダ以外の店)でiPhoneの修理をしてきました。

そこで修理をしてもらった感想やメリット・デメリットについて書いていくので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

 

iPhoneを非正規店でバッテリー交換してきた感想

私が利用していたのは、もはや過去の遺物となったiPhone5s。

今までに1度も修理せずに5年ほど使っていたために、バッテリーの寿命がマッハ、インカメラが壊れてる、充電の接触が悪すぎるなどの理由から修理に出すことを決意しました。

非正規店を選んだ理由としては、当日に短時間で修理が出来ると思ったからです。

ここからはお店での出来事を会話形式で説明していきますよ!

 

のーふぇいす
のーふぇいす

はじめまして、iPhone5sの修理をしてもらいたいんですけど当日でできますか?

iPhone修理屋
iPhone修理屋

もちろん当日で出来ますよ。どのような修理でしょうか?

のーふぇいす
のーふぇいす

バッテリーの寿命がすごく短いので、バッテリーの交換と充電の接触部分を直してもらいたいです。

iPhone修理屋
iPhone修理屋

バッテリーに関しては今からすぐに交換が可能です。充電の接触部分については直すために必要なパーツが店舗にないので、お取り寄せして後日でないとできません。

のーふぇいす
のーふぇいす

なるほど!パーツをお取り寄せしてもらうことは可能でしょうか?

iPhone修理屋
iPhone修理屋

可能です。今日はとりあえずバッテリーの交換だけでよろしいでしょうか?お値段は2000円ほどになります。

のーふぇいす
のーふぇいす

ありがとうございます!それでよろしくお願いします。

iPhone修理屋
iPhone修理屋

それでは修理をするためにこちらの紙に記入していただいています。(紙をサッ)

 

紙に記入する内容としては、ロック画面を解除する暗証番号(修理をする際に必要らしい)、もし修理後に不具合が起きても店は責任は取らないなどのサインでした。

 

のーふぇいす
のーふぇいす

(かなり狭い店だから店内で待てないし暗証番号を教えてiPhoneを渡すのは怖いな。。でもまあ一応お店だし大丈夫かな。)

カキカキ。記入が終わりました。

iPhone修理屋
iPhone修理屋

ありがとうございます、ではiPhoneを預かりますね。修理は15分ほどで終わるので、そのくらいに受け取りに来てください。

のーふぇいす
のーふぇいす

わかりました。よろしくお願いします。

 

〜〜20分ほど経過〜〜

 

のーふぇいす
のーふぇいす

受け取りに来ました。

iPhone修理屋
iPhone修理屋

こちらがバッテリー交換が完了したiPhoneです。

サッ。

充電部分のパーツに関しては、仕入れ次第すぐに電話でお知らせします。

のーふぇいす
のーふぇいす

ありがとうございます!よろしくお願いいたします。

 

てな感じで修理をして来たわけですが、なんとバッテリー交換をしたのにバッテリーの寿命がクソ短かい!!

ネットで調べてみたところ、非正規店でバッテリー交換をしてもらうと当たりハズレがあるとのこと。

私の場合は5年も使っているのでiPhoneの寿命が来てるのかもしれませんが、そういった可能性があることは考慮しておいた方が良いかと思います。

 

ちなみに私の友人も同じ店でiPhoneの修理をしてもらいましたが、修理後にインカメラに不具合が起きる、スピーカーが壊れるなどの事態に陥ってしまったとのことです。

修理店に行ってそれを伝えてみたそうですが、もし修理後に不具合が起きても店は責任は取らないという紙にサインをしてしまってるために対応してくれなかったとのこと。

のーふぇいす
のーふぇいす

こ、、怖い。。

ちなみにバッテリー交換をしてから3週間ほど経ちますが、いまだに充電部分のパーツを取り寄せたという連絡は来てません。忘れられた可能性ワンチャン。

 

iPhoneを非正規店で修理するデメリット

iPhoneを非正規店で修理するデメリットは下記。

  • 情報漏洩の危険がある
  • ハズレのバッテリーを引く可能性がある
  • むしろ壊れる可能性がある
  • メーカー保証を受けれなくなる可能性がある

 

情報漏洩の危険がある

すべての修理店ではないですが、自分の目の前で修理をおこなってくれない場合があります。そのため修理者がヤバい人だった場合、個人情報や大切な情報が漏洩する危険があります。

 

ハズレのバッテリーを引く可能性がある

これは起きる頻度が結構高いアクシデントです。修理者自身も当たりとハズレの区別が分からないパターンがほとんどのようなので、ぶっちゃけ運ですね。まさにガチャ。

 

むしろ壊れる可能性がある

これは稀なパターンですが無いとは言い切れません、実際に私の友人は被害にあいましたので。怖いのは紙にサインをしてるために修理店が不具合の責任を取ってくれないということ。

 

メーカー保証を受けれなくなる可能性がある

非正規店で修理をすることによって、AppleCareや通信キャリア独自の保証サービスを受けれなくなる可能性があります。非正規店でiPhoneを開けたのがバレた場合、パーツの一部が非純正だと気づかれてしまった場合そのような事態に陥ってしまう可能性があります。

 

iPhoneを非正規店で修理するメリット

iPhoneを非正規店で修理するメリットは下記。

  • 当日に修理ができる
  • 値段が安い

 

当日に修理ができる

これがiPhoneを非正規店で修理する最大のメリットかと思います。正規店でも当日修理に対応している店は一応ありますがかなりレア。Apple storeなどに修理を以来した場合、お店では修理できないために10日間ほどかかってしまうことがあります。

Apple Storeでの修理にかかる時間
画像引用:Apple公式サイト

なので、リスクをおかしてでも早く修理したいと考えている方は非正規店での修理もありかもしれません。

 

値段が安い

非正規店での修理は値段がかなり安いです。私のiPhone5sのバッテリー交換で約2000円ほど。正規店での修理は保証が効けば安くなる可能性もありますが、基本的には非正規店よりも高いです。

Apple Storeでの修理にかかる料金
画像引用:Apple公式サイト

 

iPhoneの修理に悩んだら買い換えるのも1つの手

Apple公式が発表した話によると、iPhoneの寿命は3年とのこと。

なので購入から3年を過ぎているようであれば買い換えるのも1つの手です。

もちろん安い買い物ではないですが、ストレスなく利用したいなら修理よりも買い替えたほうが確実ですもの!

 

この記事のまとめ

iPhoneを修理に出す場合はメリット・デメリットを考えて正規か非正規か選択しよう!

 

のーふぇいす
のーふぇいす

この記事が良かったら下記のボタンからシェアしてネ☆

コメント