おすすめのスコッチウイスキー

【通販レビュー】サーモンキャビア マルヨ水産 | 味や評価を紹介

通販レビュー-サーモンキャビア-マルヨ水産-味・評価グルメ

この記事ではイクラの王様「サーモンキャビア」を紹介しています。

実際に食べたレビューも載せているので、よろしければ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

サーモンキャビアとは

サーモンキャビアとは
商品名サーモンキャビア
販売会社マルヨ水産
原材料産地青森県産 鮭卵
内容量500g
公式価格¥4,500(税別)
販売サイトマルヨ水産公式 / Amazon

鮭の産卵期の卵の中でも特に上質な物を厳選して醤油漬けにしたイクラ、それが「サーモンキャビア」です。

青森県八戸市にある「マルヨ水産」という会社が販売しています。

イクラも青森県産の鮭から取った物のみなので完全な国産イクラ。

こちらのサーモンキャビア、魚を捌くことで有名なYouTuber「きまぐれクック」さんも今まで食べたイクラのなかで3本の指に入る美味しさだと絶賛しています。

最強の『いくら醤油漬け』みつけた

(いつも動画楽しみにしてます!そしてかねこさんご結婚おめでとうございます。)

わたしも上記の動画でサーモンキャビアのことを知り、すぐに注文しました。

高級な魚介類をこれでもかというほど食べてきたクックさんが美味しいというわけですから、気になっちゃいますよね。

 

実食!サーモンキャビアの評価レビュー

サーモンキャビア#1

マルヨ水産公式で注文してから2〜3日くらいで届きました。

いか塩辛のダンボールですが、中身はちゃんとサーモンキャビアだと信じて開封していきます。

サーモンキャビア#2

何重にも包まれていてめちゃくちゃ厳重!

まだ塩辛の可能性もワンチャンありますが先に進みます。

サーモンキャビア#3

瓶タイプの塩辛という可能性は無くなりました。

まだ横広なケースに入った塩辛の可能性はありますが、ほぼほぼ勝利を確信。

銀の包みを開封していきます。

サーモンキャビア#4

あ、これサーモンキャビアだ!

イクラのケースに塩辛を詰める、製造業者さんがそんなオシャレな遊び心を持っていない限りは勝利確定です。

ものすごい高級感が溢れるオシャレなケース。

書かれているイクラも絵だけでご飯一杯いけそうなくらい美味しそうです。

それではケースを開封!

サーモンキャビア#5

間違いなくサーモンキャビアです。

イクラの下に塩辛でも敷いてない限り勝利が確定しました。

それにしてもビニール越しでも分かる粒の大きさ。色も綺麗!

この時点ではまだ冷凍でカッチコチ。なので解凍するためこのまま冷蔵庫に入れておきます。

ちなみに解凍に必要な時間は、冷蔵庫で約8時間です。

サーモンキャビア#6

美味しく食べるためには冷蔵庫解凍が良いとのこと。すぐにイクラを食べないと支障が出る人以外は説明書に従ったほうが良さそうです。

サーモンキャビア#7

あらかじめ冷蔵庫で12時間ほど寝かせていたものがこちらになります。

箱の底までパンパンに大粒のイクラが。

これが500gのイクラ・・・!

まるで光り輝く宝石が詰まった宝箱のようです。集合体恐怖症の人は気をつけたほうがいいかもしれません。

このままアクセサリーの材料にするという選択も名残惜しいですが、もったいないので実食へと進みます。

サーモンキャビア#8

いざ実食!

まずは何も味付けせずにサーモンキャビアを一口。

うま・・・・い・・・。

何も付けなくても出汁醤油でしっかりと濃い味が付いています。

イクラの味が強く非常に濃厚な味わい。伝えるのが難しいですが、イクラに卵の卵黄を混ぜ込んだような味です。

続いて大根おろし、わさびを付けながら食べていきます。

ほわぁーん・・・。

日本酒やビールをめちゃくちゃ飲みたくなる味。最強のお酒のおつまみです!

イクラの味だけでも十分足りますが、少し醤油をかけるとより美味しさが増す気がします。

サーモンキャビア#9

最後にイクラ丼。

500gという大量のイクラがあるわけですからイクラ丼も欠かせませんよね。

当然ですがご飯との相性も抜群、めちゃくちゃ美味しいです!

初めてサーモンキャビアを買うときは正直「ちょっと高いな」なんて思いましたが、実際に食べたら「むしろこれで4500円は安いかもしれない」とさえ感じました。

500gなので量もたっぷりですし!

よろしければ参考にしてみてくださいね!

 

サーモンキャビアの購入方法

サーモンキャビアおすすめの購入方法はマルヨ水産公式、もしくはAmazonのどちらかです。

わたしはまずAmazonでサーモンキャビアを1つ購入、美味しかったのでその後にマルヨ水産公式から2個セットを購入しました。

2つの購入方法のメリット・デメリットを簡単に紹介しておきますね!

 

マルヨ水産公式

>>マルヨ水産公式サイト

メリット:¥4,500の公式価格で購入できる

デメリット:購入金額が¥5,400を超えないと送料が税込¥990かかる。購入画面のセキュリティ面が不安。

マルヨ水産のサイトは会計画面を含めhttps化(セキュリティ保護)されていないため、送信した情報が暗号化されません。

もちろんマルヨ水産は安全な企業です。

が、セキュリティに気を使っている方は「送信した情報を第三者に抜きとられるかもしれない」といった不安もあるかと思います。

ちなみにわたしはマルヨ水産公式で普通にクレジットカード情報を入力して購入しましたが、今のところ何も悪影響は起きていません。

コスパを考えるなら、マルヨ水産でサーモンキャビアを2つセットで注文して送料を無料にするのがベストだと思います。

 

Amazon

Amazon | サーモンキャビア(いくらのしょうゆ漬け) 500G | マルヨ水産 | 魚卵 通販
サーモンキャビア(いくらのしょうゆ漬け) 500Gが魚卵ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

メリット:購入が楽、セキュリティ面も安全

デメリット:価格が高い、売り切れ率も高い

わたしがAmazonでサーモンキャビアを購入した際は送料含めて¥7,800くらいしました。

マルヨ水産公式よりだいぶ高いことは分かっていたのですが、「まずはお試しだし楽なAmazonで買えばいいかな」といった感じでこちらを選択しました。

 

まとめ

めちゃくちゃ美味しいイクラ、この言葉に尽きます。

北海道の市場で食べたイクラも美味しかったですが、このサーモンキャビアと比べると少し見劣りしちゃうレベル。

ただ、サーモンキャビアは大人気なのでマルヨ水産公式・Amazonどちらも売り切れなことがあります。(特にAmazon)

わたし自身もリピート購入する際はなかなか購入できずに苦戦しました。

定期的にチェックしていると「在庫あり」と表示されている時があるので、購入を考えている方は諦めずにチェックしてみてくださいね!

コメント