>> おすすめの配信アプリランキング

【2019年】山崎蒸留所を見学してきた体験談 | ツアー、ショップの詳細、アクセス方法を紹介

5.0
山崎蒸留所を見学してきた体験談-2019観光

この記事では、2019年12月に山崎蒸留所を見学してきた体験談、ツアーやショップの詳細を紹介しています。

 

山崎蒸留所を見学してきた体験談

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#1

JR山崎駅から徒歩5〜10分ほどで山崎蒸留所に到着。

駅から蒸留所までは分かりやすい案内標識がついているので、迷うことはありませんでした。

上記画像の手前に見える小さな建物が入館手続きをする場所。

入館手続きの職員さんに予約番号のスクショを見せることで、首にかける入館証を渡してもらえました。

ちなみにわたしが事前にネットで予約したのは入場券のみ。

本当は1000円の試飲付き有料ツアーが良かったのですが、満杯で予約出来ませんでした。悲しみ。(入場だけでも要予約なので注意です)

見学可能な蒸留所の建物は入場ゲートから20秒ほど歩いたところにありました。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#2

ツアー参加者以外は製造工程の見学が出来ないため、見学できるのは上記の建物のみです。

建物内には山崎蒸留所の歴史に関する展示物が多くありました。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#3山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#4

ウイスキーを作る際に欠かせない樽の解説も!

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#5

そして個人的にもっとも驚きだったのが下記の写真。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#6

写真がブレブレで申し訳ないですが、すべて山崎ウイスキーです。

わたしが知っている山崎ウイスキーはせいぜい5種類くらい。

しかし実際には25種類もの山崎ウイスキーが存在するとのこと!

一般には出回ってない物も多いですが、ぜひ一度味わってみたい。。

そんなことを思いながら、一番楽しみにしていたテイスティングカウンターへと向かいます。

テイスティングカウンターのフロア入口がこちら。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#7山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#8

絶景スギィ!!

ちなみにこのビンは全て本物。中にはちゃんとウイスキーが入っていました。

そしてワクワクしながらテイスティングカウンターへと向かいます。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#9

この蒸留所以外では絶対に飲めないようなレア物ウイスキーが大量。

メニュー表の一部ですが、下記のようなウイスキーを試飲することが可能です。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#10山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#11山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#12

写真の画質が悪すぎてすみません、焼き土下座します。

有名な山崎ウイスキーの値段はエージごとに以下のようになっています。

◇テースティングカウンターの値段
種類価格
山崎100円
山崎12年200円
山崎18年600円
山崎25年2900円

※分量はどれも15ml

ウイスキー好きな人なら分かると思いますが、安すぎてヤバいです。

例えば山崎18年ですと、東京のバーで飲んだりしたら15mlで3000〜5000円します。

それが600円は革命と言っても良いレベルです。毎日行きたい。。

わたしは今回、滅多に飲むことが出来ないであろう山崎25年を注文しました。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#13

ウイスキーを注文すると親切に写真を撮らせてくれます。

めっちゃインスタ映え!画質悪いけども。。

注文したウイスキーは建物内、もしくはガーデン席で味わうことができます。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#14山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#15

わたしは建物内にあるおしゃれな樽のテーブルで味わいました。

2900円は高いけどめっちゃ美味しい。。。

本当なら山崎25年以外にも10杯ぐらい頼みたいところですが、ぼっち参戦で飲みまくるのは悲しいので1杯で撤退。

次は知り合いと来てメニューを制覇するまであります。

テースティングカウンターでの試飲は終わり、続いて二番目に楽しみにしていたショップへと足を運びます。

ショップの写真を撮り忘れるという致命的なミスをしましたが、山崎蒸留所限定ウイスキー(300ml)、響ジャパニーズハーモニー(700ml)、ロックグラス2つハイボール用のグラスを1つ購入しました。

限定ウイスキーの値段は1500円くらい、響は定価の5000円(+税)でした。

一部ですが購入したお土産の写真が下記。

山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#16山崎ウイスキー蒸留所に行ってきた感想レビュー#17

ショップには11時半くらいの早い時間に行ったのですが、すでに山崎蒸留所限定ウイスキーはラス1でした。

店員さんが「限定ウイスキーはこれでラストなので買ったほうが良いですよ!」と教えてくれたおかげでラス1を購入することができました。マジ感謝!

ちなみに、響はもともとショップに置いてなかったのですが、蒸留所限定ウイスキーが品切れたタイミングで店頭に並びました。

人気のウイスキーは品切れるたびにローテーションで回しているのかもしれません。

今回購入した響、蒸留所限定ウイスキーの他に置いてあったレア物ウイスキーは碧くらいでした。もうそこまでレアくはないけども。

関連記事【新発売】ウイスキー碧(Ao)を飲んでみた感想 | 味や評価をレビュー

そして、ショップで購入した商品は郵送することも可能となっています。

郵送料は神奈川までで1000〜1500円くらいでした。(うる覚えでごめんなさい)

そして蒸留所での目的をすべて達したので、いざ出口へ。

帰りは入館手続きをした建物に置いてある箱に入館証を返却するだけ。

山崎蒸留所を見学した感想としては、とにかく最高すぎました。

大阪旅行で色々な場所を観光しましたが、その中でも間違いなくNo.1に楽しかったです!

 

山崎蒸留所とは

山崎蒸留所とは

公式サイトサントリー山崎蒸留所
営業時間10:00〜16:45
入場要予約
ツアー参加費1000円(税込)
アクセスJR山崎駅から徒歩10分
電話番号075-962-1423
住所〒618-0001大阪府三島郡島本町山崎5-2-1

 

ツアーと入場の違い

◇有料ツアーと入場の違い
コース料金試飲バーショップ
有料ツアー1000円
入場無料×

山崎蒸留所の見学コースには有料ツアー、もしくは入場のみの2種類が用意されています。

違いは上記のグラフ通り。それと有料ツアーのみ製造工程の見学をすることができます。

有料ツアーに付いてくる試飲はタイミングによって多少違いはありますが、オーク樽原酒・ワイン樽原酒・山崎ウイスキー(各種エージ)の中から3〜4種類が出てくるとのことでした。

上記のウイスキーはバー(テースティングカウンター)で購入して飲むこともできるので、ぶっちゃけ有料ツアーに参加するメリットはそこまでないかもしれません。

 

山崎蒸留所は予約なしだと入場もできないので注意!

山崎蒸留所は有料ツアー・入場に関わらず予約が必須となっています。

予約は当月を含む3ヶ月前から可能。

新しい月の予約受付が開始されるのは、毎月月初の第一営業日(月〜金)の9時30分です。

山崎蒸留所の予約ページhttps://webapl.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

 

2019年12月 有料ツアーの空き具合

山崎蒸留所-有料ツアーの予約表

有料ツアーはかなり人気のため訪れる数ヶ月前から予約、もしくは訪れる数日前にキャンセルを狙って申し込むしかありません。

ツアーが開始される時間はあらかじめ決まっているため、希望した時間帯を取るのは難易度が高い点にも注意です。

山崎蒸留所-有料ツアーの開始時間

 

2019年12月 無料ツアーの空き具合

山崎蒸留所-無料ツアーの予約表

無料ツアーの予約は平日なら割と余裕があります。

土日に山崎蒸留所を訪れる場合は、早めに予約をしておくのがおすすめ!

ショップでレア物のウイスキーを購入したい場合は、ツアーの時間制限がなく午前中に入場しやすい無料ツアーのほうがいいかもしれません。

 

見学時間に制限はない

山崎蒸留所はネット予約する際に10:00〜11:00、11:00〜12:00といった時間制限のような記述が書かれていますが、これは入場時間の指定であって見学時間に制限はありません

蒸留所に入場するときは入館証をもらうために受付に行く必要がありますが、退館する際は入館証を返却BOXに返すだけ。

そのため蒸留所の見学時間に制限はないので安心して大丈夫です!

 

ショップには山崎蒸留所限定のお土産がある

山崎蒸留所-ショップ-限定のお土産

山崎蒸留所のショップには、そこでしか売っていない限定商品も置いてあります。

山崎蒸留所のロゴが書かれたグラスなどもそうですが、ショップの最大の目玉商品は何といっても山崎蒸留所限定ウイスキー

お一人様1本かぎりしか購入できない、すぐに売り切れてしまうなど難易度は高いですが、ここでしか買えないウイスキーなので見かけた人は購入必須です!

 

山崎蒸留所へのアクセス方法

山崎蒸留所へのアクセス#1

山崎蒸留所の最寄駅は山崎駅、もしくは大山崎駅。

大阪駅から30分、京都から15分というかなりの良アクセスです。

より詳しい電車でのアクセスは以下のようになっています。

山崎蒸留所へのアクセス#2

山崎駅から蒸留所までの道のりは分かりやすい看板が付いているので迷う心配はないので安心してくださいね!

 

まとめ

めちゃくちゃ簡単なまとめになりますが、山崎蒸留所 is 最高でした。

ウイスキー好きならテースティングバーに行くだけでも、かなり楽しめちゃいます!

あくまで私の意見ですが、あえて有料ツアーを選択する必要はないかなと。

有料ツアーには試飲が付いていますが、自分でウイスキーの種類を選ぶことはできません。

無料ツアーでもテースティングバーは利用できますし、自分が飲みたいウイスキーを味わうのが一番良いのではないかと思います。

よろしければ参考にしてみてくださいね!

公式サイトサントリー山崎蒸留所

 

コメント