【click!】スマホで稼げるおすすめの配信アプリ

地球一周の距離は何km?かかる時間や金額も紹介するよ!

地球一周の距離は何km?-かかる時間や金額も紹介 雑学

地球一周の距離って何kmくらい?

地球一周の旅をする場合はどれくらいのお金がかかるんだろう?

そんなことが気になっている人もいるのではないかと思います。

今日はそんな疑問に地学大好き人間のわたしが解答しちゃいますよ!

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

地球一周の距離は約40000km

最初に結論から言ってしまいますと地球一周の距離は約40000kmです。

これから詳しく解説しますが、この数字はあくまで約のため完璧な数値ではありません。しかし世間一般では地球一周=40000kmということになっているため、それだけ覚えていれば困ることはないかと思います。

 

地球一周の距離を最初に測ったのは古代ギリシャ人のエラトステネス

まずそもそもの話になりますが、地球一周の距離を初めて計測した人間は古代ギリシア人のエラトステネスという人物です。

エラトステネスが地球一周の距離を計測したのは紀元前230年。なんと今から2250年前も前の話です。

□紀元前とは
紀元前とは今の西暦(20◯◯年)よりも前の時代のことを指す。紀元前1年は現在の2019年から計算すると2020年ほど前になる。

そんなエラトステネスが2250年前に計算した地球の距離は46000km。現在の40000kmとは6000kmもズレが生じていることになります。

なんでそんなズレてるんだろう。昔は地球の形が違ったの?

そんな疑問を感じてしまうところですが、そのズレの原因についてはすでに解明されています。

その原因はエラトステネスが地球は球体だと考えていたためです。

 

地球は綺麗な丸ではない

地球の形-みかん

地球は綺麗な丸というイメージがありますが、正しい地球の形はみかんです。

◯の中央を上から押しつぶしたような形、丸といえば丸ですが綺麗な丸ではありません。

しかし先ほど話した古代人エラトステネスは地球が綺麗な丸だと考えていました。

そのため地球が球体という前提のもと地球の距離を測定した結果が46000kmでした。

ですが実際の地球はみかんの形。そのため中央のへっこみ分6000kmを加算して計算したためにズレが生じたというわけです。

 

地球一周の長さは2種類存在する

先ほど言ったとおり、地球は球体ではなくみかんのような形です。

専門的な用語で解説するのであれば、地球は真ん中がへこんでいる影響で赤道の長さが北極と南極の長さよりも少しだけ長くなっています

□赤道とは
赤道は自転する天体の重心を通り、天体の自転軸に垂直な平面が天体表面を切断する理論上の線。緯度の基準の一つであり、緯度0度を示す。緯線の中で唯一の大円である。赤道より北を北半球、南を南半球という。
引用サイトWikipedia

そんな地球一周の距離ですが、赤道の長さ、北極と南極の長さが違う影響で地球の距離を測定する方法が2種類存在することになります。その方法は下記。


  1. 赤道の長さで距離を測定する方法
  2. 北極と南極の2点を通る長さで測定する方法

そして上記の方法で地球一周の距離を測定した場合、下記の数値になります。


  1. 赤道の長さ=40077km
  2. 北極と南極を通る長さ=40009km

つまり地球一周の距離は40077kmと40009kmの2通り存在することになります。

とは言え、どっちみち約40000kmに変わりないので地球一周=40000kmと覚えておけば一般知識的には十分だと思います。

 

地球一周にかかる時間

地球一周の距離は約40000kmか。じゃあ地球一周にかかる時間はどれくらいなんだろ??

そんな疑問を感じた方も多いかと思います。

そんなわけで、ここでは徒歩・自転車・車で地球一周した場合にかかる時間を紹介しちゃいますよ!

まず3種類の時速は以下で計算することとします。

  • 車=時速40km
  • 自転車(ママチャリ)=時速15km
  • 徒歩=時速5km

 

歩きの場合

人間の歩行速度は平均時速4〜5km(児童や高齢者を除いた場合)と言われています。

そのため今回は徒歩の時速が5kmとして計算します。

そして球一周40000kmを徒歩で移動した場合にかかる時間が下記です。


  • 40000km÷徒歩5km/時=8000時間(333日)

 

自転車の場合

自転車の走行速度は平均時速15km(児童や高齢者を除いた場合)と言われています。

そのため今回は走行速度が時速15kmとして計算します。

そして球一周40000kmを自転車で移動した場合にかかる時間が下記です。


  • 40000km÷自転車15km/時=2666時間(111日)

 

車の場合

車の速度はカーナビ(地図アプリ)などで一般道は時速40kmで計算されています。

そのため今回は走行速度が40kmとして計算します。

そして球一周40000kmを車で移動した場合にかかる時間が下記です。


  • 40000km÷車40km/時=1000時間(41.6日)

 

注意事項

徒歩で333日、自転車で111日、車ならば41.6日で地球一周ができる計算になります。

しかしこれは同じ速度でノンストップで進んだ場合の時間だという点には注意です。実際には休息が必要ですし、海を渡る必要もあれば山を登る必要もあります。

 

地球一周の旅にかかる金額

地球一周の距離は40000kmか。じゃあ地球一周にかかる金額はどれくらいなんだろ??

そんな疑問を感じた方もいますよね。

そんなわけで今回はネットサーフィンをして調べてきちゃいましたよ!

重要なので最初に伝えておきますが、これから紹介する情報は世界一周にかかった値段です。

というか赤道をたどる地球一周の旅や、北極南極を通る地球一周の旅は現実的には厳しいのでスミマセン!!

 

世界一周の経験者が使った金額

今回参考にさせていただいた情報は下記のキーワードで検索して調べました。

地球一周 値段
検索

その結果、世界一周にかかる金額は人それぞれですが70〜200万くらいの人が多かったです。

旅のルート、泊まる施設、食事などで値段が大きく変わってしまいますが、200万円で世界中を見て回れると考えると意外といけちゃいそうな値段ですよね!

 

世界一周クルーズで旅をする場合

居酒屋のポスターなどでよく見かける世界一周クルーズ旅。

気になったのでネットで情報をリサーチしてきました。

その結果、世界一周クルーズにかかる値段は現在最安値で129〜万円

気になる方は下記のページを見てみてくださいね!

参考サイトCruise Planet | H.I.Sグループ

 

まとめ

この記事の内容を簡単にまとめると下記になります。

  • 地球一周の距離は約40000km
  • 地球の形は球体ではなく、みかん型
  • 最初に地球の距離を計測したのは古代ギリシア人エラトステネス
  • 地球一周にかかる時間は意外と現実的
のーふぇいす
のーふぇいす

2250年も前に地球の距離を測定するとかエラトステネス天才すぎぃ!

この記事が良かったら下記のボタンからシェアしてくれると嬉しいナ!

 

コメント